高島市木の家ネットワーク

あまり知らられていないのですが、高島市には市からの委託事業で、

高島木の家ネットワークとゆうのが有ります。

高島の木を使って家を建てるとゆうものなのですが、高島の木材加工業者、設計事務所、

工務店、大工さん、その他職人さんがチームを組んで出来た、

総勢26社のプロ集団ネットワークなのです。

ただ宣伝はほぼしていないので、そうゆう集団が有る事を知らない人が多いです。

家自体は設計事務所の1級建築士さんが集まって作った仕様なので、

柱の強度や、接合部の強度、断熱やデザインまで、緻密に計算されています。

おそらく、ここまで専門家が集まって考えられた家は、他に無いかもしれません。

しかも、ネットワークの仕様で建てた家には、高島市から補助金最大70万円が出るのです。

凄い話なのですが、ほぼ宣伝をしないので、知っている人はほとんどいません。

僕も木の家ネットワークの一員ですので、少し気になる方は山﨑までお問合せ下さい。

読んでいただき、有り難うございました。

                        山崎


特集記事